第7回滝57年会実行委員会(平成24年8月12日)

≪開催日時≫ 平成24年8月12日(日) 午後2時 ~4時
≪開催場所≫ 滝学園 本館2階 会議室
≪出席者≫  井田光治、大池千晴、大野孝弘、小栗恵、北折廣幸、黒澤三枝、小澤吉伴、小林理恵、佐宗美智代、鈴木洋志、土屋真砂、中辻規、中須賀孝成、波多野克栄、藤岡和俊、夫馬裕子、間瀬聡、松岡寿枝、松本達也、三ツ口敦

1.報告事項

○百年委員会(学校説明会)について 
・幹事学年としては会場の手配のみ。設営その他は学校で対応(中須賀、小澤)

○名古屋支部同窓会
・間瀬、北折、小澤、佐宗の4人が出席

2.チーム懇親会

○アトラクション
・8月4日打合せでほぼ完成。
・参加される先生方については、写真を全員入れる。

○校歌・応援歌
・校歌の合唱部、指揮者対応はなしとする。
・応援歌のDVDは、高校3年生の映画映像は削除し、編集済。
・応援歌で使う旗(ポール3メートル)、太鼓は、トラックで前々日に運ぶ(鈴木)

○役割分担(小栗)
・全体把握(松本)、アテンド(小栗、田中、松岡)、音響(藤岡)、記録(大野、三ツ口)
(記録映像は同窓会事務局にもコピーをして渡す)

○その他
・最終打合せ 8月25日(土)午後7時30分~ 花楽(最終打合せ)
・司会:五島のサブは大池(or夫馬)、波多野は鈴木、
・当日は午前9時集合

3.二次会

・学校説明会で使ったスクリーン(100インチ 2m×2m)、プロジェクターを移設する。
(移設費用が若干必要)
・司会(大池、坂井田)

4.受付、配席等(小澤、夫馬、鈴木、間瀬)

○名札、名簿、受付
・名札の表示は滝の教員をしている同期も「恩師」、旧姓は表示しない。
・昭和57年卒の二次会会費徴収は受付で行い、支払済みの方には名札にシールを貼る。
・二次会のみ参加者は二次会受付(小栗&夫馬)で対応。
・名簿は昭和57年卒を別途用意し、旧姓を表示。
・当日配布用資料は、配布用名簿の他、予算・決算、式次第 を封筒に入れる。
・受付案内の準備は間瀬、タオル販売の値札の準備は佐宗

○配席
・配席は間瀬にて行う。来賓外の席札は岩瀬作成。
・当日対応は受付にてホテルと交渉して対応。

○参加呼びかけのハガキ(松本制作)
・実行委員会の委員の記載漏れ等を確認、追記する。
・来週中にハガキ内容修正し、5月GW明けの発送をめざす。

5.総会 その他役割

・総会、常任委員会は問題なし(北折)
・総会の司会:北折のサブは井田、常任委員会挨拶:間瀬のサブは北折。

6.三次会

・会費徴収は小栗。
・午後6時半スタート予定。(二次会は午後6時終了)

7.ゴルフ(鈴木、小澤)

・予定(12組)より多く、14組集まっている。組合せはお盆明けに決定して発送。
・当日受付(小林、土屋、坂井田)は午前6時40分集合、5千円の会費をもらう。
・領収書、景品を用意(鈴木)
・小澤・鈴木は同グループにて一番にあがる
・受付3名+間瀬(挨拶)は、午後1時半に再度現地集合。表彰式の軽食用意。

8.その他

・昭和57年卒生の直前の参加意向には、会計のUFJ口座へ会費を振り込んでもらう。
(最終8月25日ころまで)

コメントは停止中です。